TOCOMの、市場振興に係る「取引参加者説明会」

2010年9月7日(火) @東京工業品取引所B1セミナールーム
市場振興策の最近の動向と今後の課題について
1.上場商品の充実
(1)日経・東工取商品指数の上場
(2)軽油取引の再開
(3)中京石油市場の開設
2.市場振興策の整備
(1)取引時間の見直し
(2)外国商品取引業者による取次者を介した取引の実現
(3)ギブアップ制度の見直し
(4)ブロック取引の導入
(5)売買高上位10位の見直し
(6)ダイレクト・マーケット・アクセスの導入
(7)ゴムの受渡単位の変更
(8)TOCOM SWAP取引の導入
(9)TAS(Trade at Settlement price)の導入
(10)クラックスプレッドのSCO化
(11)商品組込み投資信託/ETFの組成の推進
3.その他
(1)法改正、証拠金制度の変更及び不招請勧誘禁止に関する諸規程の変更
  ①諸制度の変更に伴う諸規程の変更について
  ②不招請勧誘の禁止に関する変更について
  ③証拠金制度の変更に伴う変更について
(2)東京穀物商品取引所の当社システムの利用
(3)オプション取引のアンケート結果
損失限定取引に関する業務規定等について
用語の定義
1.業務規程
2.ストップロス取引実施細則
3.受託契約準則の変更
4.損失限定取引契約で定める必要があると考えられる内容

Comments are closed.