AIのルール作り 2019-07-05

AIの発展は目まぐるしい。ディープラーニングの出現によって、その能力がすさまじく高まり、現実に適用できるようになってきた。そのおかげで、ありとあらゆる分野で取り入れられ、特に翻訳分野では著しい成果を見せている。各分野でのRPAや自動化、データ分析で人間の作業の代替やその上を行く効率性の実現が目白押しである。
シンギュラリティも予想されるようになった。
良い面の追求は悪い面をも連れてくる。
人よりも能力の高いAIやロボットが暴走して、人に危害を加えるようなことの無いように安全装置やルールが必要となってくる。
単純に言えば、軍事に適用され出している、先日イラン軍に撃墜された米国の無人探査機の例や、既に研究されているであろう戦闘ロボットの類である。
これらは、核や細菌兵器と同じく人類そのものの危機につながる。
世界中で協調して、AI開発にルールを設けておかないと、どこへ進んで行ってしまうか心配である。SDGsと同じで、必要な発展のためには、その裏側で世界中が同じベクトルで根底に持っていなければならないこと。

Comments are closed.