日本取引所 デリバティブシステムを統合! 2014-03-24

日本取引所 がデリバティブシステムを統合した。
国債先物取引や、TOPIX先物取引が、日経225先物取引と同じプラットフォームで取引されるようになった。
これにより、国債先物取引も、TOPIX先物取引も、午前3時まで取引可能になった。24時間取引も一般的となっているデリバティブの世界基準に一歩近づいた。
今後、世界で伸び率の高い、商品デリバティブの分野の検討を本格化してゆくシナリオ。
東京商品取引所との連携を含め、商品先物の拡充がカギとなる。

Comments are closed.