売買端末導入手順

導入手順

  1. セットアッププログラムのダウンロード

    弊社が指定するサイトにアクセスしてください。
    下部に表示されている[インストール]をクリックしてください。
    サイトへアクセス
    お使いになっているWebブラウザによってセキュリティ警告が表示されますが、その際は下記のようにコンテンツを許可してください。
    ※この操作は、必ず弊社が指定したサイトに対してのみ行ってください。
    ※画像はディーリング端末インストール時のものですが、売買端末も同様です。
    ブラウザセキュリティ警告
    ファイルのダウンロードが始まります。[実行]をクリックしてください。
    セットアッププログラムのダウンロード

  2. セットアッププログラムの実行

    セキュリティの警告が表示されますが、[実行する]をクリックしてください。
    セキュリティ警告

  3. .NetFramework3.5のインストール

    当該端末に、.NetFramework3.5がインストールされていない場合は、.NetFramework3.5のインストールを行います
    [同意する]をクリックしてください。
    .NetFramework3.5のインストール

  4. .NetFramework3.5 SP1のインストール

    当該端末に、.NetFramework3.5 SP1がインストールされていない場合は、.NetFramework3.5 SP1のインストールを行います
    [同意する]をクリックしてください。
    .NetFramework3.5 SP1のインストール

  5. セットアップの開始

    .NetFramework3.5、同SP1のインストールが終わると(あるいはインストール済みの場合は)そのまま売買端末のセットアップが始まります。
    セットアップの開始 ダウンロード
    セットアップの開始 インストール

  6. PCの再起動

    再起動を促すダイアログが表示されますので、[はい]をクリックしてください。
    PCの再起動

  7. インストール作業の続行

    再起動後、ファイル実行確認のダイアログが表示されますので、[実行]をクリックしてください。
    ファイル実行確認のダイアログ
    インストール確認のダイアログが表示されますので、[インストール]をクリックしてください。
    インストール確認のダイアログ
    売買端末がインストールされます。
    売買端末のインストール

  8. 売買端末の起動と初期設定

    インストール終了後、売買端末が起動します。
    弊社から送付しました設定情報を入力し、[接続テスト]をクリックしてください。
    (英大文字、英小文字は識別しますので、ご注意ください。)
    [接続できました]と表示されたら、[次へ]をクリックしてください。
    [接続できませんでした]を表示されたら、エラー情報もあわせて表示されますので弊社担当までお知らせください。
    (この接続テストはIPアドレス、ポートの確認です。IDとPasswordは確認していません。)
    接続設定画面
    接続テスト成功
    初期設定終了確認のダイアログが表示されますので、[完了]をクリックしてください。
    初期設定終了
    これで導入は完了です。売買端末をお使いいただけます。