TOCOMの電力フォワードカーブセミナーは盛況 2016-02-24

2回の開催予定だったセミナーが、もう1回追加して3回の開催となった。申込者多数のため。
会場に行ってみたが、実需関連の専門家でいっぱいであった。質問も結構細かく、日頃の業務に根差した観点からのものやこれからの業務での真剣な質問が続出で、熱いセミナーであった。内容がフォワードカーブの作り出しに関する高度なものにもかかわらず講師の方との応酬が熱を持っていた。
資源エネルギー庁の発表では、特定規模電気事業者への登録は現在802社にも達している。先物の次元、現物の次元、あらゆる次元で熱い活動が繰り広げられている。規制緩和による期待の新規事業分野。当社もソフトウェア提供、サービス提供の分野で大いに関わっていく。既存のソフトやサービスの展開や協創ビジネスとして新規参入事業者との共同戦線を張っていく。一緒になって事業の成功へとかじを切っていく所存。