TOCOMドバイ原油取引拡大にカナダ企業と提携 2018-04-13

TOCOM(東京商品取引所)が、北米で原油取引を仲介するカナダ企業(ネットエナジー)と4月10日付で業務提携の覚書を交わした。ネットエナジー社は北米で300社以上の顧客を抱える原油ブローカーであり、システムベンダーでもある。

ネットエナジー社は、TOCOMの(ドバイ)原油価格を利用して売買取引を仲介し、TOCOMの立会外取引にいざなう。店頭取引をTOCOM背後のJCCHによる清算に結び付ける手法である。

同社は、原油取引のアジア市場の開拓と、コンピューターシステム提供でのアジア市場開拓を睨んでいる可能性がある。